食処

福島県白河市|歴史を感じながらいただく隠れ家ランチ|故郷だいにんぐ まるよし

本日は福島県白河市にあります「故郷だいにんぐ まるよし」をご紹介。

2020年9月にオープンしたお店となります。
旧奥州街道沿いの風情が感じられる建物内にあり、目でも楽しめるお店となっています。
夜にはお酒も一いただけるお店になるようです。

「故郷だいにんぐ まるよし」アクセス・営業時間など


場所:福島県白河市二番町46-1(新白河駅、白河駅どちらからでも車で5分程度)
電話:0248-21-7687(予約専用:050-5384-4793)
営業時間:11:00〜14:00(L.O.13:45)
17:00〜22:00(L.O.21:00)※金・土は24:00まで
定休日:月曜日、第二火曜日
駐車場:約8台
喫煙有無:店内禁煙
クレジット・電子マネー:JCB、PayPay、メルペイ、auペイ

「故郷だいにんぐ まるよし」外観、店内の様子



古き良き景観が残る旧奥州街道沿いにあるお店です。

ランプー
ランプー
道路沿いに立て看板はあったけど見逃し厳禁!場所を事前に調べてくれば間違いないね

店内は非常に清潔感があり明るく、木の香りが漂う雰囲気の良い造りとなっていました。テーブルカウンターで30名ほど使用可能で、どのシチュエーションにも利用ができそうです。

「故郷だいにんぐ まるよし」ランチメニュー



メニューも和洋折衷で豊富に取り揃えがあります。店員さんに伺いましたが、メニュー数も多いことからか結構幅広くご注文をいただいているとのお話を伺いましたので、今回はメニュー表最上部“はやま高原豚ローストンカツ定食”を注文しました。

「故郷だいにんぐ まるよし」はやま高原豚ローストンカツ定食


まず注文後早々にお通しを提供いただきました。
見た目の色合いや栄養素もバランスよく配分されています。特におひたしは、クルミを砕いたものをあえており食感と香りが広がりよく合いました。
どのお通しにもしっかりとおもてなしの心が伝わってくるようです。

お通しをいただきゴマをすり潰しながら待っているとメインが到着しました。
脂身も程よく柔らかな福島のブランド豚だと分かる美味しさです。トンカツは言うまでもないとして、初訪問で注目したのはサラダのドレッシングです。味噌ベースのドレッシングでこれもまた他では味わったことがない、店オリジナルかと思います。とてもマッチしてもう少しサラダをいただきたい程でした。

「故郷だいにんぐ まるよし」まとめ

ご馳走様でした!

「故郷だいにんぐ まるよし」のまとめとなります。

・タイムスリップしたような外観・内観で目でも楽しみながらのお食事がいただける

・メニュー数も豊富で一品一品こだわりが感じられる

・丁寧な接客・支払い方法が豊富

いかがだったでしょうか。

まだ初訪問ということもあり全体を窺い知れてはいませんが、メインはもちろん脇役にも妥協を許さず力を入れた印象を受けました。
建物の造り上、道路沿いから店内入口が見えない構造となっており、初見では入りにくさを感じるかもしれませんが、裏を返せば隠れ家的に落ち着いての食事ができますので、是非一度足を運ばれてはいかがでしょうか?

それでは!